ウィークリーマンションとは

ウィークリーマンションというのを知っていますか。それは、短期間から利用できるマンションのことです。家具が付いていることが多く、すんだその日から普通に暮らすことができます。私は以前利用したことがあったのですが、テレビやベッド、冷蔵庫など必要なものが揃っていて洋服や食べ物などを自分で揃えれば暮らすのには不自由しませんでした。また、スリッパが用意されていたので靴を履いたままでくつろげないという事もありません。さらに、これらの設備以外にも共用でつかえるものとして洗濯機やキッチン、乾燥機というのも使えるようになっていました。マンションの外に出てわざわざコインロッカーに行かなくても洗濯ができる、というのはとても便利なものです。タオルやインターネットというのは各施設によって異なる事が多いので、事前に確認することが必要です。ウィークリーマンションのメリットですが、出張や研修など長期で遠方に滞在することになった場合、ビジネスホテルではくつろげない事が多いと思いますが、ここでは自宅感覚でくつろぐことができるというのがあげられます。少し長い出張などの場合、ホテルだとなかなかくつろげないからアパートを借りようとしても敷金や礼金等がかかるのでそう簡単には借りられません。しかしウィークリーマンションであれば、敷金や礼金といったものもかかりませんのでお特に借りることができます。こういった理由から現在では利用する法人も増えています。

ウィークリーマンションを利用する

一週間以上、どこかの宿泊施設に滞在したい場合は、ウィークリーマンションを利用するのが理想的と考えられます。ウィークリーマンションの魅力と致しましては、まずは低価格で宿泊することができるという点になります。一般的なシティーホテルであったり、ビジネスホテルでったり、これらの宿泊施設を利用した場合、1泊や2泊程度であれば楽しさもあります。ただ、宿泊料金のことを考えてみますと、かなりの経費が必要になってきてしまいます。ウィークリー系であったり、マンスリー系の場合ですと、長期滞在すればするほど、一日あたりの宿泊料金はおさえていくことができますし、かなり安く泊まれるのです。ですから、会社単位で宿泊施設を借りる場合、個人が借りる場合、どちらの場合であっても、懐にとても優しいということが言えるのです。そして魅力はこれだけでは終わりません。都内等の場合を例にとりますと、とても多くの宿泊施設があります。ですから、地方等からやってきたビジネスマンにとりましても、とても利便性の良いところにウィークリーマンションがありますので、便利なのです。また、施設によっては朝食会場が用意されているところもあります。もちろん、こうしたマンションタイプの宿泊施設ですから、自炊するだけのキッチンはついておりますので、自宅にいるような感覚で食事をつくったりすることは可能となりますので、長期出張の場合には、とても利用価値が高いのです。

ウィークリーマンションのメリットとは

ウィークリーマンションの私が考えるメリットについて、書いていきたいと思います。まず一つ目は、1ヶ月単位で家賃を払わずに週でお金を支払う事になりますので、短期的な出張などが多い方に対して、とても優れていると思います。長期な出張になる場合は、しっかり物件などを見て決める必要がありますが、短期的な出張にはとても優れていると考えられます。次に家具を揃える必要がない事です。最近のウィークリーマンションはわざわざ家具をそろえる必要がほとんどなく、前から色んな家具が準備されているので、家具に費用を支払う必要がほとんどないです。どのような家具が準備されているのかと言いますと、経営している企業によって異なっていますので、しっかりと確認するようにしてください。状況によっては、足らない家具をそろえる必要がありますので、その点はしっかりと覚えていただきたいです。最後になりますが、敷金や礼金などを払う必要がない事です。ウィークリーマンションは基本的には敷金や礼金が発生しません。これは住む地域によるのですが、本来でしたら賃貸物件を借りる際に敷金もしくは礼金が発生するのですが、その心配はまったくありませんので、敷金や礼金の費用を準備する必要はありません。特にサラリーマンの方が利用する機会が多いと思います。少しでもお金を浮かす事ができるように、頑張っていただきたいです。簡単にメリットを書かせていただき、興味を持っていただければ幸いです。